これからの日本
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
menu
  ここまで日本の財政が悪化した原因とは?
  大きな問題になっている少子高齢化
  日本は財政破綻してしまうのか?
  国債とは?
  財政に関するキーワード
  キャッシングを利用する
  日本の借金時計


財政に関するキーワード

日本の財政を考える時に、様々なキーワードが出てきます。
ニュースや新聞でもよく見る言葉が多いですが、
ある程度意味を理解しておいて、自分なりにも考えてみましょう。



【 国債費 】
国債を発行してからの償還するまでの、利払い等も含めた
国債の全てにかかる費用。
国債の償還が多くなると、国債費も多くなってしまう。

【 一般会計 】
国や地方公共団体における、一般の歳入・歳出の会計のこと。
国が一般財政を行うための経費。
一般会計の財源は租税・印紙・公債金収入、国債発行による収入等による。

【 特別会計 】
国や地方公共団体において、特定の事業を行う場合や特定の資金を運用する際の
特別な経理をするための会計で、一般会計とは異なる。

【 税収 】
国や地方公共団体の税金の収入。

【 歳入 】
国や地方公共団体の、一会計年度(4月から翌年3月末まで)の
国民からの税金や国債による国の収入。

【 歳出 】
一会計年度(4月から翌年3月末まで)の国の支出。
一般歳出のうち、社会保障関係費・公共事業関係費・
文教及び科学振興費が約70%を占めている。

【 建設国債(公債) 】
国の公共事業や建設事業のために発行する国債(公債)の事。
橋や道路、鉄道、ダム等を建設する際に足りない分を補うために発行される。

【 社会保障関係費 】
一般会計の多くを占める社会保障関係費とは、
医療・年金・介護・生活保護に関する経費。
社会保険費・社会福祉費・生活保護費・失業対策費・保健衛生対策費から
構成される。

【 地方交付税交付金 】
国が地方公共団体の財政を調整するための制度。
一部の特定国税収入(所得税・たばこ税・酒税・法人税・消費税)を
財政難の地方公共団体に分けて、他との税制力との差を少なくする。

【 社会保険料 】
国民や企業が支払う、社会保険事業に関する保険料。
民間企業に勤務する主に正社員の社会保険料は
健康保険料・厚生年金保険料・雇用保険料・労災保険料の主に4つ。

【 GDP(国内総生産)】
Gross Domestic Productの略称。
一定期間内にその国で生産した物やサービスの付加価値の総額。
日本在住の外国人の分は日本のGDPに含まれるが、
海外在住の日本人の分は含まれない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Copyright2013これからの日本.All Rights Reserved