これからの日本
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
menu
  ここまで日本の財政が悪化した原因とは?
  大きな問題になっている少子高齢化
  日本は財政破綻してしまうのか?
  国債とは?
  財政に関するキーワード
  キャッシングを利用する
  日本の借金時計


ここまで日本の財政が悪化した原因とは?

日本の財政が悪化した原因と言うと、難しいかもしれませんが
国民としては少しでも知っておく必要がありますね。

まず財政と聞くとイメージするのが、税金について。
私達は様々な税金を納めていますが、その使い道を見てみると、
ほとんどが一般会計という所に含まれている様です。

この一般会計の歳出のうち、社会保障関係費・国債費・地方交付税交付金等が
約7割を占めています。

それに対し、国民が納めている税金の合計はと言うと、
歳入のうちのおよそ半分しかないそうです。



では、足りないあと半分をどうしているのか?

その分は公債金収入(いわゆる借金)をしていて、税金と公債金収入で
歳入が何とか成り立ってしまっているという状況です。

歳入のおよそ半分が借金…。
これだけでも大きな問題ですよね。

そして、これが赤字の原因となっています。
国民が納める税金の税収よりも、歳出の方が多い状態の事です。

足りない分はどんどん借金していっているので、
その借金も増える一方になっています。

税収と歳出の差も大きくなる一方になっているので、
赤字がさらに膨らんでしまっています。

歳入が減ってしまった要因としては、
景気悪化により税収が減ってしまった事と、
景気を良くするために、と対策された様々な減税によると
言われています。

歳入が減少しているのに歳出が増えているため、
日本の財政が悪化したままという事になっています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Copyright2013これからの日本.All Rights Reserved